返回列表 回復 發帖

台北でエロいマッサージ風俗にいくなら

「いやいや知りませんよ」「プレステージ(G線クラブのライバル店です)。しばらくすると今度は20歳くらいの若いホステスが席につきます。茶髪のショートカットで顔は普通に可愛い。小麦色の肌で健康的な感じです。この娘も相当に英語が達者です。留学経験は無いのにもかかわらず語学が好きで独学で英語を学んだようです。1人目の嬢と比べあまり自分から話題を振ってこないため、若干こちらが気を遣う場面も多く、まあまあのすぐに店内で新たなお客様を応接することになります。店としては可愛い小姐は早い時間の客にはショート交渉が成立し最終支払金額が確定したため支払を行います。台湾で一番人気のサウナ - 総合風俗情報   台湾風俗無料案內所 台湾.台北の風俗店一覧台湾サウナ初心者必見!「台湾式マッサージ」の利用方法を詳しく紹介 台湾で一番人気の風俗店台湾風俗界の達人   台北でエロいマッサージ風俗にいくなら  店舗型マッサージ
台湾KTV台湾の風俗へ行った~入店、スペシャルマッサージ  台北夜風俗 林森北路同行 高級風俗店
制服店(セクシークラブ) 性感マッサージ  台北(たいぺい)  超高級
回春マッサージを探すなら信頼できる回春情報のエステ族  台北でも有名な歓楽街
2時間飲み放題という扱いなので、残りの30分は持ち帰る小姐と飲んで一緒に帰宅という流れを予想していたのですが、とうの小姐は他のホステスと共に駐在員グループの接待を続けています。かといって他のホステスを寄越すわけでもありません。交渉が済んでお金を払ったらもう用済み、さっさと引き上げろとでも言うような店側の意思とも受け取れる放置プレー。これには流石にカチンときて、向こうの方でホステス達に「あちらのテーブルにいけ」「こちらのテーブルに行け」と指示だししているママに一瞥。流石にビックリした様子であわてて二人目の小姐を管理人のテーブルに寄越したのでした。(戻ってきた小姐にママとのやり取りを尋ねると案の定「ママが、ここは良いから早くあの客の所に戻れ!」と言ってきたとのこと。あまりにも分かりやすいママの挙動と予想通り過ぎる会話に思わずニヤケテしまいました。)については何か書かれていたか?」等とかなり強めの口調で尋問。若干客に対する態度ではなかったため辟易しました。(ママはカマキリみたいな顔をしています。)面倒な問答を避けるために、「知り合いの紹介」位の簡単な説明をした方が良いかもしれません。
直帰。分で売りたい。そうすれば小姐が店に戻った後、今度は遅い時間の客にロングで売ることが出来、最大利益を得られるからです。従って管理人のように開店と同時から席についている客が、可愛い小姐をロングで持ち帰ることを善しとしません。しかもどうやら二人目の小姐は駐在員にも贔屓にされている様子。案の定ママには露骨に嫌な顔をされます。しかしここは粘り強く交渉を続行。「ショートでは話にならない。ロングである場合のみ嬢を連れて帰る」と念押ししました。根負けした様子でママがしかたなく首を縦に振ります。ここまでで開始から1時間30さて現れた三人目のホステス。これが明らかに先ほどの二人とは容姿が劣る、しかも年齢も30歳位のホステスです。おちょぼ口にちびまる子ちゃんみたいな髪型。体型はガリガリ。英語は苦手らしく、カタコトの日本語で話も全く盛り上がらない。店を見渡すと駐在グループ客も綺麗目なホステスは幾らでもいます。これは意図的に外れを回されたと確信しました。ホステスには着席してから5分も経ってない中申し訳ないとは思いつつ「ママをよんでください」と伝えます。やって来たママに「二人目のコを連れて帰りたい」と伝えました。

小姐を連れて帰るときはロングかショートかを選ぶことになります。ロングは嬢が朝までホテルに滞在。通常セックスは2回です。ショートは基本2時間。とはいえセックスは1回でコトがすんだら時間が若干残っていても嬢は店に盛り上がり具合。30分位したらこの嬢も立ち上がり礼を述べて去っていきました。

さて事前情報では3人の女性と話した後に「誰か連れて帰りますか?」と聞かれる慣例のようです。しかし、まだ2人しか嬢が来てないのにも関わらずここでママの登場。さあ選べと言わんばかりの口上です。おそらく非駐在員の一見客は若干軽く見られているのだろうと感じます(まあ当然ですが)。そこで少しごねて見せます。しぶしぶママが三人目をホステスを寄越すことを了解します。
ママが去った後は女の子も出勤したようでようやく一人目の娘が付きます。25歳位で髪型はオールバックでおでこを出した黒髪ポニーテール、地味めな感じのホステス。しかし英語がかなり達者で意思の疎通が非常にしやすい(管理人は入店のときから一貫して英語で話しています。チーママは途中から、ママはずっと日本語でした)。おそらくチーママが英語の出来るホステスをあてがってくれたのでしょう。話は非常に盛り上がります。嬢はアメリカに留学していたとのこと。しかし自動車事故を起こして台湾に強制送還されたそうです(アメリカは外国人が国内で事故をおこすと大変に厳しい処置をするのでこの話は納得でした)。高等教育を受ける家庭環境で育った嬢がなぜホステスに身を落としているのかは若干興味があったのですがそこは触れませんでした。30分も話すと嬢は席を立ち「ありがとう」といって去っていきました。
返回列表